エントリーはこちら リクナビエントリーはこちら
愛知県豊橋市にある総合建設業、神野建設株式会社のリクルートサイトです。
総合建築業 神野建設株式会社 神野建設Webサイト 神野建設リクルートサイト

募集要項

豊橋市の西側は三河湾に面しており、その一帯には工業地帯が広がっています。ここで物流の要となっている豊橋港。神野建設にとっては創立以来深く関わってきた所縁あるエリアです。
この豊橋港岸を先人達が干拓して造り上げた神野新田。その一角に佇む神野建設土木事業部港湾土木部事務所へ伺い、現場監督の西土さんにお話しを伺いました。

-この業界・業種にいつ頃からどんなきっかけで興味を持ち始めましたか?

僕は高専では土木を専攻していました。その時の先生が元現場監督だったので色々と話を聞いていくうちに、興味を持ちました。

道路を造ったり、構造物を造るというところが一番の魅力を感じるところです。

自分が造った道路や橋を車で走ったり、その道路や橋が地図に載るなんて想像もできませんでしたが、漠然とすごいことだと感じ、この業界でやってみようと思いました。

-なぜこの業界を選びましたか?

高専で学んだことや興味を持ったことを生かした仕事に就きたい、と思ったからです。

-神野建設をいつ、どこで知りましたか?

高専4年の時に、近所の知り合い(現在の常務)から会社の紹介を受けました。

豊橋市の中でも大手で、国土交通省の工事も受けているとのことでした。

-神野建設を初めて知ったときの第一印象はどうでしたか?

いろいろな工事に携わっていて、他社とは少し違うぞ、っていう印象を持ちました。

中でも港湾土木が魅力的で、海での土木事業、という仕事は他では聞いたことがなかったので、特に強く興味を持ちました。

-神野建設へ入社応募する際、他社と比べましたか?

お給料、待遇、休日についてを、同じ業界と照らしあわせました。

-何故、最終的に神野建設を選んだのですか?

まず何と言っても、海の仕事に興味を持った、っていうところですね。

それから、ONとOFFがはっきりしているところです。その日にやる仕事をちゃんとこなせば帰れますよ(笑)。

あと、自宅から近い、ということも自分の場合重視していました。

-今、あなたは神野建設とどう向き合い、関わっていますか?

1年半前までは名古屋の建設会社に勤めていたんですが、社内で仲が良い人もできず、退職しました。

今は地元の神野建設に入社できて、とても良かったと思っています。
上司の面倒見が良く、部下とも仲が良いので、仕事も楽しくしています。
同世代が少ない分、不安もあります。でも、ボーリング大会などの企画もあり、世代を超えて人と関わる場は大いにあると思います。

-神野建設の良いところを教えてください。

やはり自宅から近い、っていうところですね。

社員同士のコミニュケーションがとれている点も良いところだと思います。

あとは、海の仕事が、やっぱり魅力的ですね。

-逆に、神野建設の悪いところを教えてください。

これは神野建設がどう、というよりは建設会社全体がそういう問題を抱えている、という話になりますが、良いですか?

まず、新入社員が入っても、社会人とは何か、とか、社会的責任ややりがいのことなど、理解できず、まだ社会人として育ってないうちに辞めてしまうことですね。
あとは、若い社員が少なくなってきていることと、そこに連動するように中間管理職が少ないことです。中途採用をして人材を確保して欲しいですね。

-神野建設への今後の期待、要望を教えてください。

若手社員を頑張って募集してください。

神野建設の良さを伝えれば、きっと集まってくれるはずです。

-どんなときにやりがいや楽しさ、嬉しさを感じますか?

自分が想像していた通りに仕事が進んだ時ですね。

工事が無事に完成した時も感動します。

そう、初めて海の仕事で現場監督をした時は楽しかったし、出来上がった時なんか、すごく嬉しかったですね。

-これから就職する方・同じ業界を目指す方へメッセージをお願いします。

神野建設は優しい人が多い会社です。
やりがいもあります。

最初は厳しいと感じるでしょうが、どんな業界のどんな仕事だってそれは一緒です。

そういうところを乗り越えていけば、楽しく仕事ができるようになりますよ!

総合建設業 神野建設
〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字コノ割9-1
TEL/0532-32-1021 FAX/0532-32-7396
Copyright© 2015 Jinno Construction Co., Ltd. All Rights Reserved.