エントリーはこちら リクナビエントリーはこちら
愛知県豊橋市にある総合建設業、神野建設株式会社のリクルートサイトです。
総合建築業 神野建設株式会社 神野建設Webサイト 神野建設リクルートサイト

募集要項

豊橋市内に新築中の医院建築現場へ、建築事業部の伊藤さんを訪ねました。

建築現場に隣接する事務所でいろいろなお話しをお聞きした後、建築中の現場をご案内いただきました。昼休み中だったため作業員の皆さんは現場外で休憩中。静まりかえった現場内をチェックしながら回る伊藤さんの目が、我が子の成長を見つめるような、厳しくも温かいまなざしだったのが印象的でした。

-お仕事の内容をお聞かせください。

建築の現場監督です。主な仕事内容は、現場における品質管理、コスト管理、工程管理、安全管理などです。

-この業界・業種にいつ頃からどんなきっかけで興味を持ち始めましたか?

高校は普通高校で、大学進学の際、そんなに強いこだわりを持ったわけでもなく建築学科を選びました。大学に入って実際に建築の勉強をしていく内に、だんだんと奥の深い建築関係の仕事に興味を持つようになりました。

-なぜこの職種を選びましたか?

学生時代、設計製図が苦手でした。建築全般を学び、現場での仕事が自分に合っていると感じ、この職種を選びました。

-神野建設をいつ、どこで知りましたか?

生まれも育ちも、神野新田(地元)ですし、親も関わっていたので、幼い頃から神野建設は知っていました。

-神野建設へ入社応募する際、他社と比べましたか?

神野建設の名前は知っていましたが、就職活動中、会社についていろいろ調べている内に、“ここだ!”と確信しました。だから、受けたのは神野建設だけです。他社とは比べていません。地元での就職を希望していましたし、早い時点で“この会社しかない!”と決めていましたから。

これからの豊橋地区において、神野建設は地域を代表する企業になる、と思いましたね。

-神野建設の良いところを教えてください。

代々伝わる施工方法、施工方針を守っているところはすごいと思います。

サーラグループ会社であるので、ネットワークがしっかりしているところも良いですね。

それに、サーラグループ会社の中で、何社か建設会社があるので、情報共有もできます。

-逆に、悪いところを教えてください。

年齢層が高いので、中堅、若手が少ないのがさみしいです。建築については、メインが40代~50代なので、5年後が不安です。若手を育てないといけないと思います。

今現在、新しい事に挑戦していないのは、ちょっと前向き感が足りないのではないかな、と感じます。まあ、新しい事に挑戦したいよね、しなくちゃね、って話題は社員間でもちょくちょく出るんですが。

-神野建設への今後の期待、要望を教えてください。

地元出身者が、半分位を占めています。地元愛が大いにありますので、お互い助け合い、協力しながら地元を盛り上げたいです。
そして、東三河のNo.1になりたいですね。

-就職後に感じたギャップはありますか?

自分の時間の確保が難しいと感じます。上司によってですが、朝早かったり、夜遅かったり、プライベートの時間も思うようにとれないのがさみしいところです。

入社時は、施工図の作成もあったので、時間の使い方から学びました。今はパソコンでの作成なので、少しは楽になってきました。

-どんなときにやりがいや楽しさ、嬉しさを感じますか?

自分の考えた工程(人員の調整・日程の調整・発注・材料)が思うように進んで、建物が出来上がった時にやりがいを感じ、建物をお施主様が満足してくださった時にうれしさを感じます。

また、辛い思いの現場ほど、出来上がった喜びは大きいですね。

-正直辛いと思う瞬間はありますか?また辛いと思ったときどんな風に解決し ていますか?

あります。

同僚に話を聞いてもらい、アドバイスを受け考え方をリセットします。
何も考えないOFFの日をつくり、頭の中をまっさらにすることもあります。

思った様に進まないことは、たくさんありすぎて辛いのが多いけど、物事が上手に進めば辛さもなくなります。

-仕事上で何か工夫されていることはありますか?

スケジュールでも材料でも、全てにおいて、無駄がないように仕事を進めていくように心掛けています。

-一緒に働いている皆さんとのコミュニケーションはどのようにとっていますか?

必ず挨拶をするようにしています。

休み時間はもちろん、仕事中でも一言は話しかけて、コミュニケーションをとるようにしています。

-仕事絡みで泣いたことはありますか?(喜・悲・悔・悩・怒・辛)

あります。

人間関係で辛くて涙したことがあります。

-これからの目標を教えてください。

自分が今まで経験してきたことを、全て部下に教えて、引き継いでいってもらいたいです。

それから、今まで建てたことのないもの、何でも建てていきたい、挑戦したいです。

-これから就職する方、同じ業界を目指す方へメッセージ

建設現場での仕事は、時間に追われ大変厳しい業種だと思います。

現場によって同じ作業も方法・工法が変わるので、常に考えながら進めていく面もあるので、大変なこともありますが、とてもやりがいのある仕事です。

総合建設業 神野建設
〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字コノ割9-1
TEL/0532-32-1021 FAX/0532-32-7396
Copyright© 2015 Jinno Construction Co., Ltd. All Rights Reserved.